格安スマホ

MENU

格安スマホの多い疑問Q&A特集

通信費を大幅に削減することができるとして今注目を集めている格安スマホ。総務省が5月から各キャリアにSIMロック解除を義務づけたことで、ますます今後利用者が増えることが見込まれています。しかしのりかえるにあたっていろいろと疑問もありますよね。細かな疑問をQ&Aで一気に解決してしまいましょう。

 

Q. 格安SIMは申込したあとすぐに使用可能?

A. 店鋪での契約であれば即日使えるものもありますが、音声通話対応の契約になりますと後日郵送になるケースも。MNPを希望する場合にはさらに日数が必要な場合もあるので詳しくは各MVNOごとの手続きを確認しましょう。

 

Q. 格安だし、大手キャリアより通信エリアは狭い?

A. 大手キャリアの回線を借りているため通信エリアが狭くなるということはありません。MVNOはドコモのネットワークを使用しているところとauのネットワークを使用しているところがありますが、それぞれで回線が違います。現在MVNOは大多数がドコモの回線で、au回線を使用しているのは2社となっています。

 

Q. 大手キャリアと通信速度はどのくらい違う?

A. 基本的には大きな差がないような仕組みにはなっているのですが、各MVNOは回線を大手キャリアから借りており、それを安価で提供しているため、時間帯によっては通信が混雑して速度の低下が見られます。特に、ドコモ回線で12時?13時辺りはトラフィックが集中しており、大手キャリアと比べるとダウンロードスピードに差がでるようです。また、プランでも高速通信プランと低速通信プランで分かれている場合がありますのでプラン検討の際に注意しましょう。

 

Q. iPhoneなんだけど、格安SIMは使用可能?

A. 可能ですがSIMフリーの端末の入手は難しいようです。そのため、現状自身でiPhoneをお持ちの方でしたらすぐに使用可能です。ただし、SIMフリーは特定の通信事業者のSIMしか使えないという制限があります。現在格安SIMのほとんどはドコモ回線のため、ドコモ版iPhoneをお持ちの方なら使用可能です。またUQ mobileやmineoなどau回線でも使用は可能ですが、iOSのバージョンによっては使用できないことがあります。各MVNOによって動作確認端末が異なりますので、申込前に確認しましょう。

 

Q. メールアドレスはそのまま使用できる?

A. 今まで使用してきた大手携帯キャリアのメールアドレスは使用できません。(○○○@docomo.ne.jpなど)Gmailなどのフリーメール、もしくはMVNOによっては事業者固有のメールアドレスをオプションでつけられる場合があります。

 

Q. LINEなどのスマホアプリを利用するにはどうしたらいい?

A. アプリの利用登録には、SMS認証という電話番号にSMSメッセージを送って認証する方法がとられているものが多いため、SMSに対応していないデータ通信のみのSIMや電話番号がない場合には使えませんので注意してください。

格安スマホの疑問Q&A記事一覧

 

格安スマホに切り替えることで、大手キャリアのスマホを利用していたときとデータ通信量で違いが出ることがあります。そのため、今までの通信量だけでプランを決めてしまうと失敗することがあるかもしれません。そうして通信量に差が出るのでしょうか?【アプリのダウンロード】使い始めはアプリをダウンロードしたりデータを同期したり、新しくスマホの環境を整える作業が多くなりますよね?アプリのダウンロードはご存じかと思い...

 
 

格安スマホを使用すれば、毎月の通信費を大幅に削減することができるメリットがありますが、デメリットとして通話料が使った分だけかかってしまうという点があげられます。音声通話対応SIMで普通に電話をすると、30秒で20円となっており、気軽に通話を利用することができません。そこで活用したいのがIP電話やアプリ通話です。今現在、無料通話アプリを利用しているという方も多いかと思いますが、データ通信専用SIMに...

 
 

格安スマホの音声対応SIM、やっぱり格安な分、大手キャリアと比べると音質に差が出るものなのでしょうか?格安スマホに乗り換える方の多くは通話時間が少ない方かと思いますが、それでも、ちょっとしたときに電話をかけて、あんまりにも通信状況が悪かったりなど「安かろう悪かろう」では乗り換えには躊躇してしまいますよね。音声通話対応の格安SIMで使う通話は、090もしくは080で始まるものになります。これはつまり...